昔よく食べていたアイスクリームを田舎のコンビニで見つけ

日記

私は現在30代なのですが、高校生になるぐらいまで地元の駄菓子屋で販売してるグリコのSKYというアイスムリームを良く食べてました。

初めて食べたのは今から20年ほど前、その当時でSKYは100円以上はするという高級品でした。

当時のアイスクリームって棒アイス(ホームランバーやダブルソーダ)が50円くらい、でカップタイプのアイスクリームで80円くらいだったので、SKYってかなり贅沢ナアイスクリームという位置付けでした。

今でいうハーゲンダッツクラスでしょうかね。

ただ残念ながら高校生にもなるとなかなか駄菓子屋っていきづらいんですよね。

それに私の地元にもコンビニが乱立し始め、駄菓子屋に行くことってほぼ無くなりました。

そうこうしてるうちに地元駄菓子屋は潰れていきました( _ _ )……….o

少子化による経営状態悪化もあるでしょうし、お店の人が高齢化して店じまいっていうパターンもありました。

残念ながらSKYはスーパーでは販売されておらず、また全国チェーン系のコンビニでも販売されておらず、すっかり見かけなくなってしまいました。

そんなこんなで私が大学卒業して就職し、車の免許を取って夜中のドライブにハマってる時にSKYと再会しました。

この頃私は20代中盤ぐらいだったので、10年振りぐらいになります。

SKYを見つけたのは田舎町のコンビニです。

人口10万人ぐらいの市なんですが、田舎には田舎のコンビニっていうのがあるんですよね。

そのコンビニは男性向けの色合いの強いコンビニなんです。

本屋顔負けってぐらいのマンガの量、お弁当は購入時にご飯を盛ってくれるので夜中でも炊きたてホカホカご飯を食べられる、成人誌やアダルトグッズまで販売してると、サービスは充実してます。

久しぶりにここの美味しいお弁当を食べたいなと思って立ち寄ったんですが、なんと懐かしのSKYを発見しました(v^ー°) ヤッタネ

このコンビニから私の自宅まで距離にして20kmほどあったんですが、思わず10個まとめ買いしました。

時間帯は夜中3時なので道路は空いてますし、車は3Lツインターボのハイパワースポーツカーです。

溶ける前に自宅まで着くだろうと思って買っちゃったんです。

食べてみると昔と変わらぬ美味しさですし、もうSKYと再会することはないと思ってたので超嬉しかったですね(*^ワ^*)

さすがに自宅につくと溶け気味でしたが、アイスクリームって溶け気味には溶け気味の美味しさがあるんですよね。

購入直後に一個、帰宅直後に一個とすぐ二つ食べて残りを冷凍庫にしまいました。

もちろん三日で残り8個全部食べつくしました。

それからしばらくはSKYを求め、20km離れた田舎町のコンビニまで通いましたし、ほんと良い思い出ですσ(゚ー^*)

 

私のニキビ対策

日記

私は思春期ニキビというものを経験したことがなかったのでニキビで悩んでいる友人の気持ちが理解してあげられませんでした。

私が初めてニキビに苦しんだのはお肌の曲がり角に差し掛かった20代後半でした。その後も更年期ニキビにも悩んでいたこともあってある程度の予防は出来るようになってきました。経験したから理解できますが、ニキビって本当につらいですね(´;ω;`)

若い頃ならニキビだらけならお化粧をしないで仕事に行けても、ある程度の年齢を重ねてしまうとお化粧なしで出歩くことは出来ません。

ニキビがあって肌に負担をかけているのに化粧で更に負担をかけると勿論ニキビの治りは遅くなってしまいます。

私がニキビ対策で日常的に気をつけているのは「とにかく清潔を保つこと」です(‘◇’)ゞ

美人の化粧ポーチの中は汚いと言われることも多いですが顔をキレイにする為の化粧品が汚いって最悪じゃないですか?

ファンデーションも口紅もアイシャドウも全部直接肌につけるものです。しかも毎日使うものです。ファンデーションに使うパフは最低でも一週間に一度は洗っています。使った化粧品は除菌シートでサッと拭きます。メイク落としのあとはダブル洗顔も欠かしません。

毎日使うタオルは一回ごとに洗濯します。枕カバーも毎日交換します。マスクをする日は一日のうちで何回か交換します。マスクの中は菌が繁殖しやすい環境になっているのでニキビが増えるそうです。皮膚科の先生から教えてもらいました。ニキビ顔を見せたくないからとマスクをするのは逆効果になるんですって”(-“”-)”

なのでとにかく顔周りが不潔にならないように気をつけています。髪につけた整髪料がニキビの原因になることもあるので寝る時にはしっかりシャンプーして乾かした状態で寝るようにしています。

それと「食べ過ぎない・飲み過ぎない・夜更かししない」を徹底しています!(^^)!

どうしても生理前は食べたくなったり、ストレスが溜まるとお酒に走ったりしがちですが翌日にはニキビができる事が多くて毎回反省していました。そんな時には市販のニキビ薬に頼ってしまいますが出来るだけお世話にならないように日々の生活で何とか予防しています。

ニキビが酷くなってしまい肌が凸凹になってしまう時がありました。そんな時には特別な対処法が必要なんですよね。

肌が凸凹になったらスキンケアを専門に特集しているサイトを参考にすると少し時間はかかるかもしれませんがキレイに治ると思います。

とにかくニキビ対策は肌を清潔に保つことです。普段から身の回りを清潔にするようにしましょう!

 

塗り絵にはまってます

日記

私の中での最近のマイブームは、塗り絵です。
塗り絵というと子供がやるというイメージがあると思います。
もともと色を塗るということがすきでした。しかし幼少期にやらせてもらえなかったということもあり、大人になってからハマってます。

それに最近では、テレビなどで取り上げられているのをたまにみます。
あと本屋さんにいくと塗り絵のコーナーがあり、いろんなジャンルの塗り絵がおいてあります。中には、なぞり絵といって、なぞっていくだけで塗り絵が完成するというものもあったりします。

あまりにもたくさんあって、次から次へとほしくなってしまうのがこまりものです。そこは自分がどういったものの塗り絵をしたいかテーマを絞ってかったり、あまりみかけない感じの塗り絵で品数が少なく、次に行ったときにはもうなくなっていそうだと思うのは、後悔したくないので買っておくということもしたりします。

塗り絵をしていると不思議なんですが、おちつくし少し前までイライラしているのが治まるんですよ。だから腹が立ったりしたとき以前はついものにあたってしまうことがあったのです。しかし最近は、そう思ったら数分でもいいのです。塗り絵をやることで気持ちがリラックスすることができるようになりました。

塗り絵は色鉛筆を使ってぬっているのですが、もともと色を見ることが好きだった私は、色を選んだり作ったりするという工程も好きです。そのためたまに文房具屋に行きます。バラで色鉛筆がうられてるのです。そこで「こういった色の色鉛筆もある」という発見ができたときは、とても嬉しく思います。だから持ってない色の色鉛筆を見ると、すごくほしくなります。

できあがったら、自分のインスタにのせたりして楽しんでます。子供の頃できなかったことが今やれてるので、とても嬉しい気持ちです。そしてこういうことができるときがくるとは思わなかったので、塗り絵がおいてある本屋さんに感謝の気持ちです。今では1日の行動の中の1つとなってます。

片づけがうまくいかない

日記

今年の8月に引っ越しを予定します。

そのために夫にダンボールにいるもの、いらないものとダンボールに入れてほしいとお願いしました。そしたらいるものもいらないものもごちゃごちゃに入れられてしまったので大変なことになりました。私が最初から分けていれば良かったなと感じています。

それが4箱ぐらいあるので仕事が休みの日に1箱ずつ仕分けして頑張って片づけています。これはいるものなのか、いらないもなのかよくわからないものは聞いてという感じなのでなかなか時間がかかります。

引っ越しするので出来るだけ運ぶ様なものを捨てたいと思っていますので、今まで大事に持っていたものはこの際処分しようかと感じています。

夫のものもたくさんありますが自分のものを少しずつ片づけていこうかと思っています。洋服など着ないものはリサイクルに出したり、ちょっと高く売れそうなものはオークションに出品したりしたいです。

仕事の休みにしかしないのでなかなか進みません。1日10分でもよいので少しずつやればちょっとずつ片付くような気がします。ですがなかなか疲れてしまってそのような状況が作れません。

ゴールデンウィークに旅行の予定があるのでそれまでにスッキリとした空間作りをしたいと思っています。なんでも取っておく性格だったのでこれからは捨てるような感じで頑張っていきたいです。

そのような空間作りをすれば片づけに時間がかからなくなるので、かごなどを用意してある程度の期間が過ぎたら処分するもの、しないものなどと決めてやっていけたらと感じています。

今回のことがあってから変わろうという気持ちが強くなりました。そしたらいつでも友達を呼べたりできるので楽になるような気がします。

今までは友達が来るとなると片づけをしなければいけないのでその点がけっこう大変でした。スッキリした空間だとそのような心配をしなくてもよいので楽になるような気がします。

うまくいかせるためにはまずは性格を少し変えないといけません。

 

ファンデーションってどれがいいの?

日記

若い時はいいけれど年齢を重ねてくると悩みの種になるのが化粧。その中でもファンデーションは一番探すのが難しいように思います。私もその一人です。その悩みを皆様と共有したく、以下に記したいと思います。

① どの色が分からない
そもそも首に合わせた色を百貨店などのカウンターで薦められてきました。でもなんだか最近肌のくすみが消えていない気がします。私は典型的なイエローベースの黄みがかった肌の色だと思うんですが、それでもどの色をつけるかは悩ましいです。朝はばっちりだと思うのですが、時間が経つと肌の色がくすんでいるような気がするんです。最近ショックだったのは職場の後輩から「仕事最近忙しいんですか?」と聞かれたことです。その日は早く寝て体調もバッチリ。むしろ化粧のりもいいと思っていたのに!!
たぶん顔色が悪く見えるようなファンデーションをつけているのだと思います。何とかしたいけれどどれがいいのか分かりません。

② 乾燥する
ファンデーションをつけるようになって一番気になるのが肌の乾燥です。仕事場はエアコンもついているし乾燥しやすい職場だと思います。だからか肌がかさかさして粉ぶきします。それにシワが目立ちそのしわにファンデーションが入り込むという悪循環です。
そこで乾燥肌を治そうとリキッドファンデーションからミネラルファンデーションに変更してみたこともあります。リキッドファンデーションはメイクカバーは出来ますがやっぱり肌が重く感じることもありますから。肌には良くないですよね?
では変更した結果を発表します。多少乾燥はなおったが全くカバー力がないので、ただのおばさん感丸出しになってしまいました。夕方にはほぼすっぴんのような感じになり仕事場では体調の悪い病人扱いとなってしまいました。それに彼氏からも「たまには化粧しようよ」といわれてしまいました。

以上が私のファンデーションにまつわる体験です。結局今はリキッドファンデーションで隠す日々が続いております。でも肌の色がやっぱり分からないので、職場からはずっと体調悪い人認定されていると思います。

でもこの間、職場の50代の先輩にファンデーションを勧められたんですよ。その先輩はお肌がキレイでとても50代には見えない人なんです。その人は50代のファンデーションを紹介しているサイトでおすすめの物を使っているみたいです。

私はまだ50代ではありませんが、若い世代でも問題なく使えて素肌もきれいになるファンデーションが紹介されているみたいなんです。

私も素肌美人の仲間入りできるように先輩オススメのファンデーションを使ってみたいと思います。

 

便秘になると痔が痛くなる

日記

便秘はお腹も痛くなり、張った感じが続いて不快なものです。私も便秘に悩んでいるので、毎日なんとなくすっきりしなくて、お腹が重たい感じでストレスが溜まっていきます。薬を飲んだり、食事に気をつけてはいますが、すぐに便秘になってしまうのです。

ただの便秘なら、まだいいのですが、私は小さないぼ痔があり、便秘がひどくなると、便が硬くなるのでいぼ痔が切れてしまうのです。切れ痔になると、また便秘になってしまうのです。この繰り返しで、またいぼ痔が切れて、便秘になってとなかなかどちらかが治ることがないのです。

お腹も痛いですが、いぼ痔も痛いのです。常に不快を感じる生活になるのです。せめて便が柔らかければいいのですが、便秘になってしまうと硬い便になってしまうのです。常に繰り返している、こんな生活が何年と続いていたのです。

私なりにネットなどで調べて、食事面を気をつけて、水分を多くとって便秘を解消する作戦を考えたのです。もしかしたら、便秘は、下痢をしたら治るのかもしれないと考えたこともあります。腐ったものを食べれば全て、お腹の中ならでるのではないかと思ったこともありました。そのくらい、毎日、便秘について考えてしまうのです。その間も、お腹が痛く、時々はチクチクするような痛み、そしてさらに、いぼ痔も痛いという辛さです。

私は、健康診断を毎年おこなっていて、もちろん大腸検査もします。便の結果はいつも潜血反応ありとなります。そうなると大腸の内視鏡を受けなくてはいけません。内視鏡は、腸の中を空にしないとできないので、下剤を飲んで腸を空にします。

内視鏡の当日、私はかなりの回数、トイレに行ったので、腸の中は空になっていると思っていたのです。でも実際は、内視鏡が始まると、まだまだ腸の中に便が残っていると言われたのです。便秘によって、腸にへばりついている便があるそうなのです。私が驚いたことは、腸の中にどのくらいの便が入っていたのだろうかと思うとぞっとするのです。

これを機に、先生と相談して便秘にならないように、薬を処方してもらったり、いぼ痔が切れた時は、軟膏を塗るかマグネシウム剤を飲んで便を柔らかくするという方法で処方してもらいました。

便秘が治ったわけではありませんが、かなり改善はされたと思います。毎日お通じはまだなく、簡単に便秘にすぐ戻ってしまう日々が続いています。まだまだですが、いぼ痔というおもけ付きで便秘改善を目指していきます。

彼の前で失敗

日記

私の見つめる先には10本のピンがキレイな三角形を作って並んでいました。周りからはピンの倒れる音や子供たちがはしゃいでいる声が賑やかに聞こえています。

私は小さな子供が両手で投げる様に、股の下から両手で勢いよくボールを投げました。投げたつもりでした…( 一一)ボールは「ドン」と音をたてながら、私の足元へと転がっています。

すると隣でボーリングを楽しんでいた子供の一人が、ことらを指さして笑っています。その子は母親らしき人に注意されていましたが、そのことが余計に私を恥ずかしめました。周りの音は一瞬にして遠ざかり、後ろを振り向くことも出来ずに突っ立っていました。

彼とお付き合いを始めて2カ月目のことです。その日は、初対面の彼の友人とその彼女と一緒にダブルデートに来ていました。彼に友人を紹介されるのは初めてで、どうしていいか分からず彼の後ろに隠れるようにしてその日を過ごしていました。その中でボーリングはランチをしたりゲームセンターなどで遊んだ後の出来事でした。

私がレーンの前で立ち尽くしていると、彼が慌てるように駆け寄ってきてくれました。そして優しくボーリングの投げ方を教えてくれたのです。

彼の顔は赤く引きつった笑顔で、恥ずかしく感じていることがすぐに伝わってきました。彼は体裁を気にする人で、失敗して人に笑われることが大嫌いな性格の持ち主でした。

その性格を知っていたこともあって、彼の顔をまともに見ることが出来ません。普通の女の子なら、可愛らしく照れ笑いしながらその場の空気を和らげることができるのでしょう。

しかし私は喜怒哀楽を表に出すのが苦手な性格で、リアクションをとることが苦なのです。なおかつ、なぜあの様な股から両手で投げる方法を選択したのかが未だに分かりません。投げ方を知らなかった訳でもありませんので、普通に投げることも出来ました。

私の失敗は、彼のことを考えずに行動していたことだと思います。人見知りの私は自分のことばかりで、彼の自慢になるような彼女を演じることが出来ませんでした(>_<)そしてボーリングでの謎の行動。20代前半の話ですが、思い出すだけで体が冷えてくる様です。

その後、彼と結婚したもののボーリングには一度も行っていません。

 

吹き出物を甘く見たばかりに…

日記

小鼻の横に出来てしまった吹き出物は、潰して芯を出してしまおうか、それともそのまま自滅してくれるまで待とうかいつも悩んでしまいます。

メイクをする時は、ファンデーションを厚く塗って赤みの部分を目立たぬようにしています。
薬を塗るなどの努力の甲斐も空しく、吹き出物はだんだん大きくなり、先端が白くなりウミを持ったようになることもあります。
そうなるとファンデーションをどんなに厚く塗っても、カバーしきれなくなります。
そんな時は、夜のスキンケアで吹き出物を潰し、薬をしっかり塗っておきます。
これで大概、朝になると吹き出物は治まるのですが…。

大事な会議がある前の日の夜も、このように吹き出物を退治し、安心して眠りにつきました。
ところが次の日、また赤くぷっくりとした吹き出物が復活しているではありませんか。
出し切ったはずだったのに芯が残っていたようです。
さすがに朝、吹き出物を潰すわけにはいかず、薬を塗った上から赤みを隠すため丁寧にメイクをしました。

会議室に入ると、空調が効きすぎていて空気の乾燥が気になります。
そして私が発言している時です。
吹き出物からプチッと音がしたような気がしました。Σ( ̄□ ̄|||)
その裂け目から、血が出始めました。
手で押さえてごまかしながら、何とか発言中は切り抜けることができましたが、一向に血が止まりません。
少し油断すると下へ流れ、口元を過ぎてしまいます。
空気が乾燥しているので、流れた後は即座に固まってしまいます。
自分の顔がどんな状態なのか、不安で一刻も早くパウダールームに閉じこもりたい心境です。

しかし会議は長引き、質疑応答で人前にこんな顔をさらさなければなりませんでした。
やっと会議が終わり、鏡で自分の顔を見ると、もう最悪でした。
厚く塗ったファンデーションはヨレて、小鼻から口元まで赤い線がついてしまい、不潔以外の何物でもありません。
こんな姿をさらしていたのかと思うと、穴があったら入りたい気分でした。

吹き出物を甘く見てはいけません。
最近は「吹き出物が治らない?」というサイトで詳しく吹き出物対策が書いてあったので、実行してみたら少しづつ良くなってきています。

あんな思いは二度としたくありませんからね(^_^;)

ストレスからくる便秘にご用心を!

日記

便通がないことほど、気分が悪いことはないと思っています。私は通常朝に便通が来るのですが、便秘で何日かお通じが来ないと、腸のあたりの不快感を一日中感じながら過ごさないといけないのです(~_~;)

私が便秘に悩まされ始めたのは社会人になってからのこと。仕事のストレスから腸内環境が悪くなったようで、便秘や下痢を繰り返すようになってしまいました(´Д` )一週間の仕事が始まる週前半は便秘気味、週末に近づいてくるとだんだんと便通が良くなり金曜日あたりは絶好調です!

しかし、待ちに待ったはずの土日がやってくると、今度は下痢になってしまい、朝から何度もトイレに駆け込むようになってしまいます。体は正直なんだなと思いつつこんな生活を3年ほど繰り返しました。

そして、ストレスの多い職場を退職し、昔から夢だった留学をするため、オーストラリアへ渡りました。これでストレスからも解放されたし、夢だった海外での生活もできるということで腸の調子も良くなっていくだろうと期待していました。しかし、また大問題が起こったのです。オーストラリアの物価は高く、特に街中でお手頃な一人部屋を探すことが難しく、3人で1部屋に住むルームシェアの部屋を借りることになりました。

それから間もなく、シェアメイトに気を使う生活からか、今度は以前にも増して便秘がひどくなってしまいました。ひどい時で5日はお通じが来なかったと思います(*o*;)そして、お通じが来たとしても今度はいくら頑張っても出ないのです。そんな地獄のような日が二日ほど続き、さすがにやばいと思いましたが一体どうすればいいのかわかりません。

便秘薬はなんだか怖いので飲みたくなかったし、こんなこと誰にも相談できないので毎日一人でトイレの中で戦っていました。出たいという気分はあるのに出てくれないというのはまさに絶体絶命!!恐怖感すら覚えました。

必死に頑張り何日も続く頑固な便秘もなんとか解決…\(T ^ T)ノこれらのことからも分かる通り、私の便通の乱れはほとんどの場合がストレスが原因のようです。ほんっとうにストレスって怖いな?と思います。それ以上に怖いのが便秘ですが…。今ではストレスを極力ためないように心がけながら毎日を過ごしています。

ページの先頭へ