若い時はいいけれど年齢を重ねてくると悩みの種になるのが化粧。その中でもファンデーションは一番探すのが難しいように思います。私もその一人です。その悩みを皆様と共有したく、以下に記したいと思います。

① どの色が分からない
そもそも首に合わせた色を百貨店などのカウンターで薦められてきました。でもなんだか最近肌のくすみが消えていない気がします。私は典型的なイエローベースの黄みがかった肌の色だと思うんですが、それでもどの色をつけるかは悩ましいです。朝はばっちりだと思うのですが、時間が経つと肌の色がくすんでいるような気がするんです。最近ショックだったのは職場の後輩から「仕事最近忙しいんですか?」と聞かれたことです。その日は早く寝て体調もバッチリ。むしろ化粧のりもいいと思っていたのに!!
たぶん顔色が悪く見えるようなファンデーションをつけているのだと思います。何とかしたいけれどどれがいいのか分かりません。

② 乾燥する
ファンデーションをつけるようになって一番気になるのが肌の乾燥です。仕事場はエアコンもついているし乾燥しやすい職場だと思います。だからか肌がかさかさして粉ぶきします。それにシワが目立ちそのしわにファンデーションが入り込むという悪循環です。
そこで乾燥肌を治そうとリキッドファンデーションからミネラルファンデーションに変更してみたこともあります。リキッドファンデーションはメイクカバーは出来ますがやっぱり肌が重く感じることもありますから。肌には良くないですよね?
では変更した結果を発表します。多少乾燥はなおったが全くカバー力がないので、ただのおばさん感丸出しになってしまいました。夕方にはほぼすっぴんのような感じになり仕事場では体調の悪い病人扱いとなってしまいました。それに彼氏からも「たまには化粧しようよ」といわれてしまいました。

以上が私のファンデーションにまつわる体験です。結局今はリキッドファンデーションで隠す日々が続いております。でも肌の色がやっぱり分からないので、職場からはずっと体調悪い人認定されていると思います。

でもこの間、職場の50代の先輩にファンデーションを勧められたんですよ。その先輩はお肌がキレイでとても50代には見えない人なんです。その人は50代のファンデーションを紹介しているサイトでおすすめの物を使っているみたいです。

私はまだ50代ではありませんが、若い世代でも問題なく使えて素肌もきれいになるファンデーションが紹介されているみたいなんです。

私も素肌美人の仲間入りできるように先輩オススメのファンデーションを使ってみたいと思います。