便秘はお腹も痛くなり、張った感じが続いて不快なものです。私も便秘に悩んでいるので、毎日なんとなくすっきりしなくて、お腹が重たい感じでストレスが溜まっていきます。薬を飲んだり、食事に気をつけてはいますが、すぐに便秘になってしまうのです。

ただの便秘なら、まだいいのですが、私は小さないぼ痔があり、便秘がひどくなると、便が硬くなるのでいぼ痔が切れてしまうのです。切れ痔になると、また便秘になってしまうのです。この繰り返しで、またいぼ痔が切れて、便秘になってとなかなかどちらかが治ることがないのです。

お腹も痛いですが、いぼ痔も痛いのです。常に不快を感じる生活になるのです。せめて便が柔らかければいいのですが、便秘になってしまうと硬い便になってしまうのです。常に繰り返している、こんな生活が何年と続いていたのです。

私なりにネットなどで調べて、食事面を気をつけて、水分を多くとって便秘を解消する作戦を考えたのです。もしかしたら、便秘は、下痢をしたら治るのかもしれないと考えたこともあります。腐ったものを食べれば全て、お腹の中ならでるのではないかと思ったこともありました。そのくらい、毎日、便秘について考えてしまうのです。その間も、お腹が痛く、時々はチクチクするような痛み、そしてさらに、いぼ痔も痛いという辛さです。

私は、健康診断を毎年おこなっていて、もちろん大腸検査もします。便の結果はいつも潜血反応ありとなります。そうなると大腸の内視鏡を受けなくてはいけません。内視鏡は、腸の中を空にしないとできないので、下剤を飲んで腸を空にします。

内視鏡の当日、私はかなりの回数、トイレに行ったので、腸の中は空になっていると思っていたのです。でも実際は、内視鏡が始まると、まだまだ腸の中に便が残っていると言われたのです。便秘によって、腸にへばりついている便があるそうなのです。私が驚いたことは、腸の中にどのくらいの便が入っていたのだろうかと思うとぞっとするのです。

これを機に、先生と相談して便秘にならないように、薬を処方してもらったり、いぼ痔が切れた時は、軟膏を塗るかマグネシウム剤を飲んで便を柔らかくするという方法で処方してもらいました。

便秘が治ったわけではありませんが、かなり改善はされたと思います。毎日お通じはまだなく、簡単に便秘にすぐ戻ってしまう日々が続いています。まだまだですが、いぼ痔というおもけ付きで便秘改善を目指していきます。