「2017年2月」の記事一覧

吹き出物を甘く見たばかりに…

日記

小鼻の横に出来てしまった吹き出物は、潰して芯を出してしまおうか、それともそのまま自滅してくれるまで待とうかいつも悩んでしまいます。

メイクをする時は、ファンデーションを厚く塗って赤みの部分を目立たぬようにしています。
薬を塗るなどの努力の甲斐も空しく、吹き出物はだんだん大きくなり、先端が白くなりウミを持ったようになることもあります。
そうなるとファンデーションをどんなに厚く塗っても、カバーしきれなくなります。
そんな時は、夜のスキンケアで吹き出物を潰し、薬をしっかり塗っておきます。
これで大概、朝になると吹き出物は治まるのですが…。

大事な会議がある前の日の夜も、このように吹き出物を退治し、安心して眠りにつきました。
ところが次の日、また赤くぷっくりとした吹き出物が復活しているではありませんか。
出し切ったはずだったのに芯が残っていたようです。
さすがに朝、吹き出物を潰すわけにはいかず、薬を塗った上から赤みを隠すため丁寧にメイクをしました。

会議室に入ると、空調が効きすぎていて空気の乾燥が気になります。
そして私が発言している時です。
吹き出物からプチッと音がしたような気がしました。Σ( ̄□ ̄|||)
その裂け目から、血が出始めました。
手で押さえてごまかしながら、何とか発言中は切り抜けることができましたが、一向に血が止まりません。
少し油断すると下へ流れ、口元を過ぎてしまいます。
空気が乾燥しているので、流れた後は即座に固まってしまいます。
自分の顔がどんな状態なのか、不安で一刻も早くパウダールームに閉じこもりたい心境です。

しかし会議は長引き、質疑応答で人前にこんな顔をさらさなければなりませんでした。
やっと会議が終わり、鏡で自分の顔を見ると、もう最悪でした。
厚く塗ったファンデーションはヨレて、小鼻から口元まで赤い線がついてしまい、不潔以外の何物でもありません。
こんな姿をさらしていたのかと思うと、穴があったら入りたい気分でした。

吹き出物を甘く見てはいけません。
最近は「吹き出物が治らない?」というサイトで詳しく吹き出物対策が書いてあったので、実行してみたら少しづつ良くなってきています。

あんな思いは二度としたくありませんからね(^_^;)

ストレスからくる便秘にご用心を!

日記

便通がないことほど、気分が悪いことはないと思っています。私は通常朝に便通が来るのですが、便秘で何日かお通じが来ないと、腸のあたりの不快感を一日中感じながら過ごさないといけないのです(~_~;)

私が便秘に悩まされ始めたのは社会人になってからのこと。仕事のストレスから腸内環境が悪くなったようで、便秘や下痢を繰り返すようになってしまいました(´Д` )一週間の仕事が始まる週前半は便秘気味、週末に近づいてくるとだんだんと便通が良くなり金曜日あたりは絶好調です!

しかし、待ちに待ったはずの土日がやってくると、今度は下痢になってしまい、朝から何度もトイレに駆け込むようになってしまいます。体は正直なんだなと思いつつこんな生活を3年ほど繰り返しました。

そして、ストレスの多い職場を退職し、昔から夢だった留学をするため、オーストラリアへ渡りました。これでストレスからも解放されたし、夢だった海外での生活もできるということで腸の調子も良くなっていくだろうと期待していました。しかし、また大問題が起こったのです。オーストラリアの物価は高く、特に街中でお手頃な一人部屋を探すことが難しく、3人で1部屋に住むルームシェアの部屋を借りることになりました。

それから間もなく、シェアメイトに気を使う生活からか、今度は以前にも増して便秘がひどくなってしまいました。ひどい時で5日はお通じが来なかったと思います(*o*;)そして、お通じが来たとしても今度はいくら頑張っても出ないのです。そんな地獄のような日が二日ほど続き、さすがにやばいと思いましたが一体どうすればいいのかわかりません。

便秘薬はなんだか怖いので飲みたくなかったし、こんなこと誰にも相談できないので毎日一人でトイレの中で戦っていました。出たいという気分はあるのに出てくれないというのはまさに絶体絶命!!恐怖感すら覚えました。

必死に頑張り何日も続く頑固な便秘もなんとか解決…\(T ^ T)ノこれらのことからも分かる通り、私の便通の乱れはほとんどの場合がストレスが原因のようです。ほんっとうにストレスって怖いな?と思います。それ以上に怖いのが便秘ですが…。今ではストレスを極力ためないように心がけながら毎日を過ごしています。

ページの先頭へ