「2017年4月」の記事一覧

塗り絵にはまってます

日記

私の中での最近のマイブームは、塗り絵です。
塗り絵というと子供がやるというイメージがあると思います。
もともと色を塗るということがすきでした。しかし幼少期にやらせてもらえなかったということもあり、大人になってからハマってます。

それに最近では、テレビなどで取り上げられているのをたまにみます。
あと本屋さんにいくと塗り絵のコーナーがあり、いろんなジャンルの塗り絵がおいてあります。中には、なぞり絵といって、なぞっていくだけで塗り絵が完成するというものもあったりします。

あまりにもたくさんあって、次から次へとほしくなってしまうのがこまりものです。そこは自分がどういったものの塗り絵をしたいかテーマを絞ってかったり、あまりみかけない感じの塗り絵で品数が少なく、次に行ったときにはもうなくなっていそうだと思うのは、後悔したくないので買っておくということもしたりします。

塗り絵をしていると不思議なんですが、おちつくし少し前までイライラしているのが治まるんですよ。だから腹が立ったりしたとき以前はついものにあたってしまうことがあったのです。しかし最近は、そう思ったら数分でもいいのです。塗り絵をやることで気持ちがリラックスすることができるようになりました。

塗り絵は色鉛筆を使ってぬっているのですが、もともと色を見ることが好きだった私は、色を選んだり作ったりするという工程も好きです。そのためたまに文房具屋に行きます。バラで色鉛筆がうられてるのです。そこで「こういった色の色鉛筆もある」という発見ができたときは、とても嬉しく思います。だから持ってない色の色鉛筆を見ると、すごくほしくなります。

できあがったら、自分のインスタにのせたりして楽しんでます。子供の頃できなかったことが今やれてるので、とても嬉しい気持ちです。そしてこういうことができるときがくるとは思わなかったので、塗り絵がおいてある本屋さんに感謝の気持ちです。今では1日の行動の中の1つとなってます。

片づけがうまくいかない

日記

今年の8月に引っ越しを予定します。

そのために夫にダンボールにいるもの、いらないものとダンボールに入れてほしいとお願いしました。そしたらいるものもいらないものもごちゃごちゃに入れられてしまったので大変なことになりました。私が最初から分けていれば良かったなと感じています。

それが4箱ぐらいあるので仕事が休みの日に1箱ずつ仕分けして頑張って片づけています。これはいるものなのか、いらないもなのかよくわからないものは聞いてという感じなのでなかなか時間がかかります。

引っ越しするので出来るだけ運ぶ様なものを捨てたいと思っていますので、今まで大事に持っていたものはこの際処分しようかと感じています。

夫のものもたくさんありますが自分のものを少しずつ片づけていこうかと思っています。洋服など着ないものはリサイクルに出したり、ちょっと高く売れそうなものはオークションに出品したりしたいです。

仕事の休みにしかしないのでなかなか進みません。1日10分でもよいので少しずつやればちょっとずつ片付くような気がします。ですがなかなか疲れてしまってそのような状況が作れません。

ゴールデンウィークに旅行の予定があるのでそれまでにスッキリとした空間作りをしたいと思っています。なんでも取っておく性格だったのでこれからは捨てるような感じで頑張っていきたいです。

そのような空間作りをすれば片づけに時間がかからなくなるので、かごなどを用意してある程度の期間が過ぎたら処分するもの、しないものなどと決めてやっていけたらと感じています。

今回のことがあってから変わろうという気持ちが強くなりました。そしたらいつでも友達を呼べたりできるので楽になるような気がします。

今までは友達が来るとなると片づけをしなければいけないのでその点がけっこう大変でした。スッキリした空間だとそのような心配をしなくてもよいので楽になるような気がします。

うまくいかせるためにはまずは性格を少し変えないといけません。

 

ファンデーションってどれがいいの?

日記

若い時はいいけれど年齢を重ねてくると悩みの種になるのが化粧。その中でもファンデーションは一番探すのが難しいように思います。私もその一人です。その悩みを皆様と共有したく、以下に記したいと思います。

① どの色が分からない
そもそも首に合わせた色を百貨店などのカウンターで薦められてきました。でもなんだか最近肌のくすみが消えていない気がします。私は典型的なイエローベースの黄みがかった肌の色だと思うんですが、それでもどの色をつけるかは悩ましいです。朝はばっちりだと思うのですが、時間が経つと肌の色がくすんでいるような気がするんです。最近ショックだったのは職場の後輩から「仕事最近忙しいんですか?」と聞かれたことです。その日は早く寝て体調もバッチリ。むしろ化粧のりもいいと思っていたのに!!
たぶん顔色が悪く見えるようなファンデーションをつけているのだと思います。何とかしたいけれどどれがいいのか分かりません。

② 乾燥する
ファンデーションをつけるようになって一番気になるのが肌の乾燥です。仕事場はエアコンもついているし乾燥しやすい職場だと思います。だからか肌がかさかさして粉ぶきします。それにシワが目立ちそのしわにファンデーションが入り込むという悪循環です。
そこで乾燥肌を治そうとリキッドファンデーションからミネラルファンデーションに変更してみたこともあります。リキッドファンデーションはメイクカバーは出来ますがやっぱり肌が重く感じることもありますから。肌には良くないですよね?
では変更した結果を発表します。多少乾燥はなおったが全くカバー力がないので、ただのおばさん感丸出しになってしまいました。夕方にはほぼすっぴんのような感じになり仕事場では体調の悪い病人扱いとなってしまいました。それに彼氏からも「たまには化粧しようよ」といわれてしまいました。

以上が私のファンデーションにまつわる体験です。結局今はリキッドファンデーションで隠す日々が続いております。でも肌の色がやっぱり分からないので、職場からはずっと体調悪い人認定されていると思います。

でもこの間、職場の50代の先輩にファンデーションを勧められたんですよ。その先輩はお肌がキレイでとても50代には見えない人なんです。その人は50代のファンデーションを紹介しているサイトでおすすめの物を使っているみたいです。

私はまだ50代ではありませんが、若い世代でも問題なく使えて素肌もきれいになるファンデーションが紹介されているみたいなんです。

私も素肌美人の仲間入りできるように先輩オススメのファンデーションを使ってみたいと思います。

 

ページの先頭へ